2015.09.28 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2008.05.27 Tuesday

    パーフェクト・ブルー (創元推理文庫)

    0
      最近読んだ宮部作品。
      長編小説のデビュー作だそうで・・・。





      時代を先取りしていて驚きました。

      企業の偽装問題があきらかになる今の時代を予想していたのか、
      そのときにはあくまで「小説」でのできごとだったのか・・・。

      「魔術はささやく」を読み返したときもピッキングが出てきて
      おどろいたけれど、この本もあまりに今の時代にぴったりしていて
      驚きましたね。

      続編となる「心とろかすような」も読んでみたいな。
      ちなみにストーリーテラーは現役を引退した警察犬マサ。
      犬とか猫とか出てくる小説すきだなあ。あと妖怪がでてくるのとか。
      2008.02.24 Sunday

      ミュージック!

      0
        評価:
        伊坂 幸太郎
        文芸春秋
        ¥ 550
        (2008-02-08)
        「俺が仕事をすると、いつも雨が降るんだ。」
        文庫化した本の帯にはそう書かれています。

        伊坂氏を知ったのはこの本の書評で、
        ハードカバーを買う勇気のない私は、図書館でかりて読みました。
        ついに文庫になったので迷わず購入。


        「千葉」の人間じみていない言動ににやにやしつつ、
        ページを進めていくと何だかデジャヴのような感覚に陥ります。
        装丁も読み終わると「なるほどね」という感じ。



        ・・・それにしても千葉の雨男ぶりに親近感を覚えます。



        「私が遊びに行くと、いつも雨が降るんだ。」
        ・・・写真は京都旅行のとき。
        自称行楽雨女(ちなみに冬は吹雪く)なので、
        出かけるとかなりの確立で雨が降ります。

        JUGEMテーマ:注目★BOOK


        Calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        来訪者数
        カウンター by  アクセスカウンターは乗り物カウンター
        ほんだな
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM